上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月24日
マップスペーサー葛ヶ岡(葛原岡?)ハイキングコース、聞きなれない名前だが『裏大仏ハイキングコース』の北鎌倉~源氏山公園の部分の正式?名称らしい。北鎌倉駅から大仏坂下までのハイキングコースのうち、まだ歩いたことがなかったその部分を歩いてみることにした。
  ※ブログ(2009.11.23)、ブログ(2009.11.30)
葛原岡神社へ1葛原岡神社へ21225北鎌倉駅をスタート。鎌倉街道・横浜鎌倉線を建長寺方向に進み、横須賀線の踏切の手前で「浄智寺」への道に入る。 葛原岡神社へ6スペーサー葛原岡神社へ5スペーサー葛原岡神社へ4スペーサー葛原岡神社へ3スペーサー浄智寺横の緩やかな坂道は、舗装が途切れるとそのまま照葉樹の林に入った。快適な“逍遥”の道である。小さなアップダウンを繰り返し、最後に大きなダウンアップがあって源氏山公園の端に建つ葛原岡神社に着いた。
葛原岡神社1葛原岡神社2何でも日野俊基という人物を祀っているらしい。名前は聞いたことがある。
あとで調べると、彼は後醍醐天皇の忠臣で、 葛原岡神社3スペーサー鎌倉幕府末期、天皇に政権を奪い返そうと倒幕を図ったが失敗、一度目は処罰を免れたものの、二度目の逮捕でこの地で処刑された。葛原岡神社は、その功大なりと明治天皇の勅旨によって、明治20年、建てられたもの。日野俊基自身も従三位を追贈されたという。
高徳院(大仏)へ3高徳院(大仏)へ2高徳院(大仏)へ1スペーサー葛原岡神社(源氏山公園)から、指標に従って しばらく大邸宅が並ぶ住宅地を抜け、 佐助稲荷神社分岐スペーサー再び広い山道に入ると すぐ 佐助稲荷への分れ道。ただでさえ斜面を下る急坂、夜半の雨で悪路は予想されたが、スタートが遅かったので佐助稲荷に下りることにする。 十一面観音佐助稲荷神社4佐助稲荷神社1スペーサー道はかなりのぬかるみだったが、なんとか 無事 佐助稲荷神社に下り、そこから市役所通りに出て、3ちょうど鎌倉駅に戻った。
ところで、赤い幟旗が並ぶ長い石段を下りきったところに小さなお堂があり、十一面観世音菩薩が祀られている。“縁結び”観音であることから近頃流行のパワースポットとして有名だそうだが、御開帳は年に一度だけらしい。

2月1日
北鎌倉駅から葛原岡神社を経て大仏坂下まで、裏大仏ハイキングコースを初めて完歩し(11:45-13:00)、おまけに、その後、由比ヶ浜大通を鎌倉駅まで歩いた。
以志橋スペーサーハイキング終了後、長谷観音近くの[うどんそば屋]さん(以志橋)で豪華な昼食(天丼。一人ではこういう店に入るのは腰が引ける。勘定は家内持ちだし、二人で来るメリットである。
六地蔵スペーサー「六地蔵」を拝む。昔の刑場跡地で多くの者がここで処刑されたという。明治初めころ、罪人供養のために建てられたそうだ。ちなみに、六地蔵は、亡者を六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天)から救うとか。
銀の鈴スペーサーも一つ、豪華に鎌倉駅前の[銀のすず]でティータイム。アップルパイがたいへん美味しそうだったが、セットで1400円 諦めて単品に(コーヒー)。それでも600円。喫茶店のコーヒーを味わったのは何年ぶりか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。