上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太郎平小屋の朝3スペーサ、タテ太郎平小屋の朝1太郎平小屋の朝2スペーサ、タテ山小屋の朝は早い。起床530。太郎平の日の出は遅い。615、水晶岳の左、薬師岳東南稜の裾から太陽が上がった昇った。朝食を中断し、写真を撮る(クロスフィルター機能使用)。西の空にはほぼ丸い残月。
五光岩ベンチから剱岳1五光岩ベンチから剱岳2スペーサ、タテ7、今回はとりわけお世話になった太郎平小屋をあとに折立へ出発。登山道は北西についている。五光岩ベンチの手前あたりから、薬師岳に遮られていた劔岳が見え始めた(≒7:45)。 白山遠望2、太郎平~折立スペーサ、タテ白山遠望1、太郎平~折立富山市街と富山湾前方には富山市街と富山湾。左には長く横たわる白山。立山は今日も上天気、しかし 明日は強風が吹くという。昨日の風でも往生したが、それ以上なら(薬師には)登れないだろう。
剱岳(青淵三角点)スペーサ、タテ薬師岳(青淵三角点)紅葉(青淵三角点)青淵三角点910。ここで、パートナーは1時間の仮眠。単独、二人連れ、三人パーティ、何組かが登ってくる。 薬師岳(折立駐車場)折立登山口スペーサ、タテ団体ツアーはいない。おかげで静かな山旅のフィナーレだ。発見はここから劔岳が見えたこと。
1135折立に降りた。駐車場の混み具合は7割方? ここでも新たな発見があり、薬師岳が見えた。
湯宿ホワイトベルと里の湯雷鳥スペーサ、タテ薬師岳(立山町)剱岳(立山町)スペーサ、タテ下山後、予定を変え麓の宿に1泊することに。宿は太郎平小屋で予約してもらった湯宿ホワイトベル(グループのロッジ太郎は満室)。ホワイトベルはロッジ太郎や里の湯雷鳥の近くだった。街まで出て買物をしたあと、宿に行った。
立山町から北アルプス109、自宅へ。山は見えてはいるが、雲は厚く低い。昨日、青淵三角点で会った若い二人連れ、(明日は風が強いという予報なので)今日中に薬師に登りたいと云っていたが・・・登っただろうか。 北陸道と新幹線1北陸道と新幹線2北陸道と新幹線3スペーサ、タテ
945立山インター。立山ICから上越JCTの間、北陸道は3度北陸新幹線と交叉する。1回目は滑川ICと魚津IC(上り有磯海SAと下り有磯海SA)の間。2回目は親不知ICから子不知トンネルを出て寺地トンネルに入る直前。3回目は糸魚川ICと能生ICの間C、但し北陸道はトンネル(髙の峰?)。新幹線も(当然)トンネル?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。